素肌美人と肌のターンオーバー


キメ細かい美肌は、だれもが憧れます。
見た目にもなめらかな美肌をつくるために、正常な肌のターンオーバーは欠かせません。

28周期」が正常といわれているターンオーバーですが、年齢とともに周期が遅くなるため、適切なスキンケアと生活習慣の見直しが必要です

年代別でみるターンオーバーの周期

白い花が手にのっている

年代別でみるターンオーバーの周期
20代 28日前後
30代 40日前後
40代 55日前後
50代 75日前後
60代 90日前後

ターンオーバーが遅れると、古い角質がそのまま肌に留まり、くすみやシミに繋がっていきます。
年齢とともに適切なスキンケアを心がけましょう

ターンオーバーが乱れる要因

〈睡眠〉
ターンオーバーは、睡眠中に活発におこなわれています
睡眠不足になると、大人ニキビやくすみが出てくるのは、睡眠不足で肌の古い角質がそのまま残っているためです。
〈紫外線〉
紫外線を浴びると、からだは活性酸素をだします。
活性酸素は、細胞にダメージを与え老化の原因になります。
さらに紫外線は肌表面のバリア機能を低下させるため、修復に時間がかかってしまい、結果的にターンオーバーが間に合わず乱れに繋がります。
〈食事〉
栄養バランスのとれた食生活は、美肌づくりには欠かせません。
ターンオーバーを正常にするだけでなく、コラーゲンを生み出す力にもなります。
〈運動〉
運動不足は、からだ全体の血のめぐりを悪くします。
有酸素運動など軽めの運動をこころがけ、循環をよくしましょう

意外と知らない!ターンオーバーが早まると起る肌トラブル

加齢とともに、ターンオーバーが遅くなるだけでなく、ターンオーバーが早すぎることも問題です。
まだできていない細胞が表面に出てくるため、バリア機能が低下しています。

未熟な細胞では保湿も十分ではないため、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
さらに外部からの刺激に弱く、大人ニキビを引き起こす原因にも繋がります。

ターンオーバーの乱れは、早くても遅くても肌トラブルの元になります。
正しいターンオーバーの周期につながるように、日頃からの生活習慣を見直しましょう!